消毒・・

和歌山に引っ越してきてから・・和歌山で信頼できる動物病院に出会ってない・・・

今行ってる所は・・獣医さんが数人いてて
とりあえず・・急患に対応してくれるのと・・設備が充実してるけど・・
でも・・・信頼と言う意味では全然できない・・
でも・・近くに病院がないし・・・

でも・・一人だけ女性の獣医さんでしっかりした人がいてるけど
よく担当にあたる先生は頼りなさ過ぎて、うちの大事なワンコを任せるのは
本当は嫌やけど・・軽症だとその先生になるみたいで・・
たいがいその先生が担当になる・・。

だから・・
どうしても重大な治療が必要な時は大阪の知り合いの獣医さんに行くって決めてる
(今のところお重病はないけど)、
普段のささいな事は電話で相談にのってもらってる。

帝王がケガをした時・・・頼りない獣医さんが担当で、こっちの質問にどっちつかずな
答え方をするのはわかってたけど・・
診察室で帝王が傷口をなめてたので、カラーをした方がいいのかと尋ねたら
『そうでうね~~口はばい菌が多いので~傷口をなめるようならした方がいいかも知れませんね~』
っとなんとも頼りない!!!
『カラー持ってますか?』って私が聞かないと言わんのかい!!!

まぁ 他にも色々キリない位 この獣医さんにはむかついてるけど・・


んで・・
大阪の獣医さんに帝王の状態を話してアドバイスをもらった。

アドバイスって言っても消毒の方法だけなんやけど・・・
傷の治りが遅いので、本当にそれでいいのか不安になったんやけど・・・

んで・・・獣医さんにも色々な方針があるんやろうけど・・
私は大阪の獣医さんの言う様に消毒方法を変えたら・・

みるみる帝王の傷がよくなって行った!!!


内容的には我が家は消毒にはいつもイソジンを使ってるんやけど
頼りない獣医さんにもの凄い頻度で消毒をする様に言われて、その通りしてたけど

それを大阪の獣医さんに話してたら、
『消毒が強すぎたら傷治す菌まで流してまうから、ケースバイケースやでぇ~、
様子を見ながら消毒の数変えた方がいいんちゃうかぁ~』っと言われ

一日に凄い量を使う過度な消毒はやめて、傷口が汚れた時に消毒する様に変えた!

すると・・みるみる傷口は小さくなって行った!!自然治癒力復活!!!

うちの子達・・基本的にケガをして最初の2~3日はマメに消毒はするけど・・
後は汚れたらキレイにする程度・・

深い傷は別やけど・・ちょっと切れた位ならコレくらいですぐ治る

その子の体調や年齢とかにもよるんやろうけど・・

今回の帝王のケガ・・確かにひどかったけど・・身が見えるとかではないし・・
一日に消毒液が半分以上なくなる位の消毒がいるのかなぁって思った・・。

ケガをしないでいれるのが一番やけど・・自然の遊びや頭数が多かったりしたら
小さいケガは1頭で飼ってるより多くなる

うちはオスが多いから遊びも派手やし・・・

年齢とともに遊びの傷は減っていくんやけど・・(バ~ディなんて・・・無傷王やし)
だからお子ちゃまの帝王とアントンが今は一番よく傷をつくってくる・・
わんぱく坊主やから・・・大ケガはせんように気をつけてあげるしかないやろし

ラオウなんてドンくさいくせにヤンチャやったから
仔犬の時期はいつも傷だらけやった・・・でも傷の治りはやたら早いけど・・!!!
たくましく育って嬉しい限りやけど・・


d0077740_1450366.jpg



d0077740_1545695.jpg


2匹ともたくましく成長してなぁ~~♪
でも・・もうちょっと落ち着いてくれてもええで~~~(笑)


アントン黒いなぁ・・・・目どこ??
by bunbunraou | 2009-05-18 15:01